石川民団

団体概要

「創団日」

1950年1月16日@輪島市河合本町

「結団日」

1950年9月28日@金沢市中央公民館

「設立目的」
○在日同胞が生存権と生活権を守るために自発的に作った任意団体です。
○特定の人だけが参加する組織ではなく、在日韓国人や韓半島にルーツをもつ人であればどなたでも参加できる幅広い大衆団体です。
○在日韓国人の法的・政治的・社会的な権利を守り、生活および民族教育の保障や民族文化の向上を図る活動を行い、在日同胞全体のより良い暮らしを目指す非営利団体です。

「事業内容」
① 在日韓国人の法的地位確立と民生安定、文化向上、国際親善等
② 韓国総領事館の代理業務(パスポート、戸籍関係)


組織図


入団&団費について

  • 入団条件:韓国籍もしくは韓国籍から日本国籍に帰化した者、及びその直系家族
  • 入団方法:お問い合わせ先にご連絡し、入団申込書を提出する→審査により入団可決になった場合、以下の団費を納付する

お問い合わせ先

LINEの公式アカウントから、お知らせなどの情報発信を行っています。友だち登録をご希望する方は、「お名前・電話番号・メールアドレス」をご記入し、電子メールで事務局までお問い合わせください。

また、Facebookのページも運営しています。

アクセス


石川民団の歩み

  • 1948年12月15日:設立準備委員会構成
  • 1950年1月16日:創団@輪島市河合本町
  • 1950年9月28日:結団式@金沢市中央会民館
  • 1962年:事務所移転(輪島市河合本町→金沢市堀川町)
  • 1968年4月19日:石川県商銀信用組合創立@金沢市内観光会館
  • 1969年11月18日:石川県韓日親善協会の改編結成大会の開催
  • 1970年5月:事務所移転(金沢市堀川町→金沢市本町)
  • 1970年10月:韓日親善訪韓団の構成&派遣開始
  • 1973年:韓国から海外技術研修生の受け入れ事業の開始
  • 1975年3月:青年会結成&国語と国史開講@韓国教育文化センター
  • 1985年:支部総廃合(県下7支部から4支部に総廃合)
  • 1986年:「日韓友好石川少年の날개」派遣事業の実施
  • 1987年10月19日:事務所移転(金沢市本町→金沢市広岡)
  • 1988年:母国訪問省墓団事業の実施
  • 1992年4月21日:尹奉吉義士殉国記念碑の健立
  • 1994年:地方参政権獲得運動の実施
  • 1994年4月20日:団体名変更(在日本大韓民国居留民団から居留の2文字を外す)
  • 1995年7月:尹奉吉義士殉国記念碑周辺の拡張設備の工事完工
  • 1985年:外国人登録法の改定闘争(指指紋捺反対)
  • 2013年3月17日:支部総廃合(全ての支部を地方本部に総合)
  • 2013年10月:10月マダンの復活
  • 2015年:韓国映画の上映会@歴史博物館
  • 2015年12月:独自事業「もっと仲良く韓国・日本」開始
  • 2016年2月:日韓親善協会45周年の記念事業@対馬島
  • 2016年4月:韓国語検定の開始
  • 2021年5月8日:青壮年会の創立